賃貸物件探す前にいくつかのことを覚えておきましょう

賃貸選び家賃と住む場所

賃貸選びで一番初めに考えるのが、家賃だと思いますが、この家賃を管理費や共益費など毎月発生する金額を無理の無い範囲で選ばなければいけません。そして家賃の次に住む場所が大事になってきます。こちらもまた通勤などを計算した選び方になってきますが、選び方としては駅からどのくらいの距離なのか?その際に徒歩なのか自転車なのかも考慮して賃貸選びをするようにしておけば、ある程度の行動範囲が見えてくるようになります。

賃貸選びの敷金、礼金、保証金

賃貸選びにとって始めの資金はかなりの失費になりますが、まず挙げられるのは敷金、礼金、保証金と三種類あります。通常なら敷金が基本だと思いますが、資金なら退去時でも大丈夫といった物件も存在します。そして礼金ですが、退去時に戻ってくるお金が無く、また礼金の場合ですが、退去時にトラブルが多いのも特徴となっています。また保証金の場合ですと破損や滞納が無い限り退去時に戻ってくる仕組みになっているので、一番安心した方法でもあります。

賃貸物件選びで仲介手数料を考える

賃貸物件が決まれば仲介手数料が発生します。これは不動産の報酬となりますが、審査、契約などをおこなうことの費用として発生する報酬となります。基本的には一ヶ月分の家賃となりますが、半額の場合や、大家が負担する場合などもあるので、そのあたりも賃貸物件を探すとき不動産に相談してみるのもいいでしょう。また最近では賃貸物件の毎月の支払いに保障会社を利用する大家も増えており、お金の回収ができないことを防ぐために利用するようです。

札幌市は、札幌駅を中心にして道路が碁盤目状に整備されており、地下鉄や地下街もしっかりと整備されています。また、商業施設もたくさんあるので、札幌の賃貸マンションは住みやすい賃貸マンションが多いです。